数え切れないパスタの種類とパスタ料理

パスタの種類だけでも数え切れないものがありますが、それを少しご紹介しましょう。細長いもの(ロングパスタ)の代表は、スパゲッティで、ひも状の細長いものでその太さによりさらに細かく種類分けされています。タリアテッレは、卵を混ぜていてフィットチーネとも呼ばれます。リグイネは、スパゲッティより少し太く切り口は楕円形です。ブカティー二は、マカロニとスパゲッティとの間くらいの太さで穴が開いています。パッテセッリは、パン粉、チーズ、ナツメグを生地に混ぜた細長い麺です。ストロンカッテリは、手打ちの生パスタです。パッパルデッレは、幅の大変に広いリボン状のパスタです。ショートパスタでは、穴あきのマカロニ、先が尖った穴あきショートパスタはペンネです。リガトー二は、太いショートパスタです。コンキリエは、貝の形をしたパスタです。フリッジ螺旋状のショートパスタです。オレッキエッテは耳たぶに似たショートパスタです。その他、ニョッキはジャガイモの粉にリコッタチーズ等を混ぜて作る団子状のパスタです。ラビオリは詰め物をしたパスタです。米の粒のようなリゾー二というパスタもあります。ラザニアは板状のパスタで、ミートソース、チーズを間に挟み何枚も重ねてオーブンで焼いたものは日本でも食べられています。まだまだ、数え切れないくらいのパスタがあります。そして、パスタソースは、トマトソースを筆頭に、クルームソース、スープソースなど等、実にイタリアでは多種、多様なソースがあります。

http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-ancwara_storeId-14851.html
⇒「笑笑 京成大久保駅前店 チラシ」をお捜しでしたらこれで決まり